2016年はアメリカからラルフローレン個人輸入を初めてされる方にお勧めの年です!
なんといっても円高ですよね!今年は去年の11月と比べて円高なのでアメリカからの個人輸入のねらい目年ですね。
去年11月の円相場が1ドル120円くらいで、今年は1ドル100円前後ですので20円近くお得です。
代行業者さんにお支払いする分くらいは元がとれそうです。うしし。

というわけで、改めてラルフローレン個人輸入のおさらいです。

スポンサーリンク




style="display:inline-block;width:320px;height:100px"
data-ad-client="ca-pub-7756670022735553"
data-ad-slot="3422139425">


まず個人的にアメリカから輸入するには2つの方法があります。

1つめ;日本まで届けてくれるサイトで直接購入して発送までを頼む方法
2つめ;日本まで届けてくれないサイトで購入して転送サービスを頼む方法


1つめの方法についてですが、最近アメリカの子ども服サイトでも日本まで直接届けてくれるものが増えたり、サイトによっては日本語対応までしてくれる事もあってずいぶん個人輸入のハードルが下がりました。
でも日本語対応までしていて、日本まで直接届けてくれても敢えて2つめの方法を選んだらいい理由があったりします。
日本語対応していると日本円で直接支払えたりもしますが、案外このレートがドルで買う時も悪かったりしますのでドルで買う方をお勧めします。あと日本語対応だと品揃えが悪くなったりして今一つだったりするのもごくまれにありますので注意が必要です。

2つめの方法ですが、転送業者さんを使う必要があります
私が利用しているのは、USAでお買い物さんです。
一番安ければ転送手数料(送料とは別にいる手数料の事)が9ドルですみます。
他に有名なのはスピアネットさんです。ここも手数料最安は9ドルです。

両社が利用されることが多い2社かと思います。どうしてかというと、両社とも会社がオレゴン州にあるからです。オレゴン州はアメリカの中で消費税がゼロである州のひとつです。
アメリカは消費税が州によって違うのでニューヨークに送ってもらうのとオレゴンに送ってもらうのでは支払う総額が違ってきます。高いところだと商品代金プラス8%くらいです。
オレゴンはカリフォルニア州の隣なので日本から比較的近いので配送料も抑えられます。
というわけでUSAでお買い物スピアネット2社が日本語が使えてわかりやすい転送業者だと思います。
でも最近もっと手数料の安い、shipitoが日本語対応になりました。最安で2ドル+送料で送ってくれます。
ただし複数ブランドからの買い物をまとめて送ってもらうには年会費か月会費などを払う必要がありますので料金体系については熟読が必要になってきます。

【どんなものを買うべきか】
まずはラルフローレンアメリカサイトでウィンドウショッピングをしてみてください。
日本からこの↑のリンクをクリックすると日本の公式サイトに自動で飛ばされそうになりますが、アメリカサイトが見たいんじゃーってことで出たポップアップメッセージは無視してください。もし日本サイトに飛んでも、ページの一番右下にラルフローレン.comに飛ぶというリンクがありますのでそこをクリックしたらアメリカサイトに飛びます。
次に日本の公式サイトと見比べてください。(今は通販はZOZOTOWNになっています)
さらに、日本サイトで欲しいものをピックアップしてから、もう1度アメリカサイトをみてください。
それで大体の買い物内容を決めてしまいます。
おすすめはダウンジャケットやオーダーメイドのポロシャツやこんなマザーズバッグです。


次にアメリカサイトでメールマガジンの申し込みを済ませておきます。
すると色んなお得クーポンがついたメールが送られてきますので、そのクーポンを見ながらいいタイミングで買い物をしてください。
待てる人は一番安くなるブラックフライデーを待ちます。11月の第4金曜ですよ。

そんな間に転送業者さんにも登録を済ませておきます。すると自分専用のアメリカ住所を頂けますので、それをラルフで買い物する時に入力します。

ラルフで買い物が終了したら、次に転送業者さんに買ったよと報告をしますので、あとは転送業者さんからの発送完了連絡を待つのみです。

これでもどんなもの買えばいいのかな?とか思った方は参考サイトさんがあります。
転送業者のスピアネットさんを利用された方はこんなものをこんなサイトで買ってますという報告ブログがスピアネットさんで公開されていますので是非参照してみてください。ラルフの購入報告もたくさんありますよ。
購入報告ブログ(スピアネット)

アメリカサイトではラルフだけでなく、日本から撤退してしまったオールドネイビー old navyやGAP、カーターズも安く買えますのでこの円高のチャンスを逃さず色々個人輸入してみてくださいね。

参照 ラルフローレン個人輸入体験記1
参照 おすすめアメリカ子供服サイト

というわけで私も今年また何か買ってしまいそうです。去年自分用に買ったボーイズのカシミアセーターがよかったので、また買うか、ポロシャツとか買おうか迷っています。

スポンサーリンク